読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つみかさね

読めないを恐れず、つむ

個間子と邦子

日曜日の朝日新聞書評欄で紹介されていた書店員 波山個間子(1) (it COMICS)が面白そうで、Kindleストアで即座に購入(こういう時に電子書籍は便利だなあと思う。思い立ったら、インターネット接続さえできればすぐに購入できるのだから*1。 この漫画は書店員…

植本一子『家族最後の日』

書評などで話題になっているのをみて気になっていた『家族最後の日』を読んだ。 写真家・植本一子氏のエッセイで、母との(一方的な)絶縁、義弟の自殺、夫であるECDさんの癌闘病、毎日訪れる子ども二人との生活。その中で感じる生きづらさや希望などを、彼…

【積読】nda! nda!

EDIT TOKYOで見つけたリトルプレス。 思わず手にとって買ってしまった。

【エア積読】森山優『日米開戦と情報戦』

戦争関係の書籍でさらにエア積読。 http://honz.jp/articles/-/43693:HONZで紹介されていた、以下の本が面白そう。日米開戦と情報戦 (講談社現代新書)作者: 森山優出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/11/16メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見…

センター試験の不正問題について

「電卓使えると思った」 センター試験不正 6人同じ高校 (北海道新聞) - Yahoo!ニュース試験前に持込可能なものについてアナウンスがあるはずで、記事読む限り不正としか言いようがないな。ただ、簿記試験では電卓持込OKのケースが多く、こうした勘違いの要…

【エア積読】読書猿『アイデア大全』

膨大な知識に裏打ちされた充実のエントリで、いつも私の学習欲をくすぐる読書猿Classic: between / beyond readers。その中の人がついに本を出す!アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール作者: 読書猿出版社/メーカー: フォレスト出版発…

【エア積読】田村尚也『用兵思想史入門』

読みたい!と強く思ったけど実際にまだ購入していない、「エア積読」。今日はこちら。用兵思想史入門作者: 田村尚也出版社/メーカー: 作品社発売日: 2016/11/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 『失敗の本質』を読み、加藤陽子さんの『それでも…

【積読】丸善名古屋本店で、穂村弘本の充実に驚く

名古屋に行く用事があったので、ちくさ正文館に行き、さらに栄に移動して、丸善名古屋本店へ。丸善名古屋本店は初めて入ったけどキレイで思っていたより大きかった。閉店間際だったからあまり滞在できなかったけど、時間あったら入り浸っちゃうな。ちくさ正…

佐藤裕(2016)『ルールリテラシー』

主に仕事においてだが、組織を安定して運営する難しさ、人に適切に指示を与えつつ「指示待ち」にならないように仕向ける難しさ、みたいなものを感じていた*1。そこでのこの一冊。ルールリテラシー、すなわち「ルールというものを正しく理解し、それを適切に…

2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」 どこかの一箱古本市に出店したい:前回1度だけ出店したけど、全く売れなかったので、その反省も活かしつつ。 リブライズの活用方法を検討したい:昨年は中原むらのうえの文庫 - Librizeに登録をしてみたけど、どう活用し…

2017年も、つみかさねる

2016年に購入した書籍から読了をした書籍を除いてみたところ、昨年は、20冊の積読本を増やしてしまったらしい。 ちまたの読書術の本には「積読だけでもいい」「積読は読了に値する」などと書かれていることも多いが、それでも積み重なって行く未読本を見るの…