読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち、つみかさね

読めないを恐れず、つむ

山口敬之『総理』

著者は(元)TBSの政治記者で、何度も社長賞を受賞した山口敬之。彼は安倍晋三やその周囲の政治家の取材を続け、極限まで肉薄し、そしてこの本で安倍晋三の実像を描き出す。 私は安倍晋三首相やその政治を評価しないが、それでも、抜群に面白かった。何が凄…

植本一子『家族最後の日』

書評などで話題になっているのをみて気になっていた『家族最後の日』を読んだ。 写真家・植本一子氏のエッセイで、母との(一方的な)絶縁、義弟の自殺、夫であるECDさんの癌闘病、毎日訪れる子ども二人との生活。その中で感じる生きづらさや希望などを、彼…