読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちいち、つみかさね

読めないを恐れず、つむ

【積読】丸善名古屋本店で、穂村弘本の充実に驚く

積読

名古屋に行く用事があったので、ちくさ正文館に行き、さらに栄に移動して、丸善名古屋本店へ。丸善名古屋本店は初めて入ったけどキレイで思っていたより大きかった。閉店間際だったからあまり滞在できなかったけど、時間あったら入り浸っちゃうな。ちくさ正文館もそうだけど、名古屋駅周辺にもジュンク堂丸善が2店舗ずつあって、あの地域は本屋さんが充実していていい。

丸善名古屋本店に行ったのは穂村弘の『シンジケート』の在庫があったから。この本だけは購入しようと思って短歌の棚の前に行ったら驚いた。他の書店では穂村弘の本はあまり置かれていないのだけど(特に初期の著書)、丸善名古屋本店にはたくさんあった。思わず5冊くらい買いそうになったけど、手持ちがなかったこともあって、この2冊で我慢。

はじめての短歌 (河出文庫 ほ 6-3)』を読んで短歌の面白さがちょっとわかって、穂村さんの語り口も気に入って、それで手に入れた今回の2冊。ゆっくり楽しみます。